恩納村ダイビング

恩納村ダイビングショップ

水納島・瀬底島・伊江島 沖縄の秘境ファンダイビング

¥16.800- ドリンク / 送迎 / 保険 / 全て込み ※最小催行人数2名から

 

沖縄本島の北部、美ら海水族館の少し手前から船で行ける水納島・瀬底島・伊江島。水納島の透明度は40M級!!青い海に白い砂地が広がる癒やし系のポイント。数多くあるポイントのなかでもケーブルの浅場に広がるサンゴ礁は沖縄でもトップクラス。瀬底島はダイナミックな地形的なポイント。豪快なドロップオフや洞窟などのトンネルが見られ、ラビリンスと呼ばれるポイントはスポットライトのように光が差し込む、幻想的なポイント。夏場の海洋状況が良い日は伊江島のリクエストも可能です。ダイビングツアーをやっているサービスもまだまだ少なく、自然がそのまま残っています。当ショップからもっともおすすめのNO1ダイビングスポットです。

 

 

水納島・瀬底島・伊江島 沖縄の秘境ファンダイビングのご予約はこちらから

 

水納島 ジャイアントケーブル

沖縄北部の本部町の港から約20分ぐらいで水納島に到着します。島のまわりは360度、ビーチに囲まれていて上からみるとクロワッサンに見えることから、「クロワッサンアイランド」と呼ばれています。透明度は平均40Mほどで沖縄でもトップクラスの透明度を誇ります。真っ白な砂地にはガーデンイールが数多く生息し、珊瑚礁が広がる癒し系のスポットです。
水納島の東側のジャイアントケーブルと呼ばれるポイントはウミガメの遭遇率が高く、浅瀬の珊瑚礁の群生は、いま最もおすすめできるポイントです。魚影が濃いスポットでもあるので魚を撮りたくなりますが、ワイドやフィッシュアイをお持ちの方は是非、浅瀬の珊瑚礁もおすすめです。珊瑚礁が太陽光に照らされてカラフルな珊瑚礁を撮影できます。ツアーを開催しているお店も少なく、自然が多く残っています。

 

瀬底島 ラビリンス

瀬底島は沖縄本島と瀬底大橋でつながっています。瀬底島には地形的なスポットが多く、ドロップオフや入り組んだ地形が魅力です。ラビリンスはもっとも幻想的なスポットでポイントの名前の由来の通り、迷宮のようにクレパスが広がります。水深15Mほどのクレパスを進むと水中トンネルがあり、ライトで照らしながら出口に向かいます。
ラビリンスの広場では太陽の位置が高くなる午後の時間帯に上空から太陽の光が降り注ぎスポットライトのように照らされます。ラビリンスは当ショップの常連様からもリピーター率が最も高く、もう一度潜りたいとよく言われます。トンネルのなかにはリュウキュウハタンポやアカマツカサ、天井を気をつけて覗くとイセエビなどがいることもあります。午前中に水納島で2ダイブ、午後から瀬底島のラビリンスに潜るのがおすすめのスケジュールです。

 

伊江島 オホバNO1

伊江島には有名な地形ポイントがあり、代表的なポイントがオホバNO1と呼ばれるポイントです。隣にはオホバNO2があり、濃い深みのある海で「伊江ブルー」と呼ばれる。水深5M前後の水底に横一文字に細い縦穴があり、水深20Mまでからトンネルになり外洋側へ抜けることができる神秘的な洞窟スポット。地形派ダイバーにとっては最高のポイント。

 

沖縄本島北部の本部町の港から水納島、瀬底島、伊江島までは約20分ほどです。お昼休憩も船から降りて港で休憩できるので船が苦手な方でも安心して参加できます。2ダイブからご参加可能です。

 

水納島・瀬底島・伊江島 沖縄の秘境ファンダイビングのご予約はこちらから