恩納村ダイビング

恩納村ダイビングショップ

講習で見る事のできる水中生物

こんにちは、カメラを持ってない時に限って撮りたい生物が現れて日々くやしい思いをしているアオイです。

この頃講習に行く機会が多くなり、カメラで生物を撮る瞬間が多くなりました。

なので、今回は講習中に撮った写真を紹介していきます!

 

①ウミガメとコバンザメ このカメとサメは恩納村にある港から出発し、10分もかからない所にある山田ポイントにあるサンゴ礁に住み着いてます。

潮の満ち引きで見れるかは変わってきますが、高確率で見る事ができますよ。

アドバンスの講習で万座方面をリクエスト頂ければ、クロスラインと呼ばれるポイントでも見る事ができますね~。

 

②クマノミ クマノミは様々な場所で見る事ができます。

真栄田岬(恩納村)、レッドビーチ(金武町)、ゴリラチョップ(本部町)、万座方面、北部離島・・・ 様々な場所で見る事ができますね。

恩納村の山田ポイントではオープンウォーターの講習で行く事ができ、6種類中5種を見る事ができます。

(クマノミ、ハマクマノミ、カクレクマノミ、ハナビラクマノミ、セジロクマノミ)

アドバンスでは万座や北部等でトウアカクマノミを観察できます。 是非リクエストしてくださいね~お待ちしてます!

 

③ネムリブカ(ホワイトチップ) ネムリブカも様々な所で見る事ができます。

特にオーバーヘッドになってる場所に日中は隠れている場合が多いので、そのような所を覗くと居るかもですね。

私自身、北部離の瀬底島北側にあるポイントで写真を撮りました。

その他、真栄田岬方面や万座方面でも見つかる可能性があるので、アドバンス講習中に出会えたらラッキーですね!

 

④ウツボ ウツボはレッドビーチ、真栄田岬、万座方面、様々な場所で確認できます。

私はサビウツボが好きなので、オープンウォーターの講習でレッドビーチに行った時に居たら紹介したいと思います。

オープンウォーター、アドバンス両方で確認できる確率は高いと思います。

 

⑤ウミウシ (写真:ミドリリュウグウウミウシ) ウミウシは色々なポイントで確認できますが、イボウミウシ系が多いです。

レッドビーチやゴリラチョップ等で色とりどりなウミウシを見る事ができます。

万座ではかなり大きい個体も見る事ができたりするので、色々探すのも良いかもしれないですね。

 

今後も写真を練習して、色々ブログにアップして行こうと思うので気長にお待ちください。

水中生物は分からない事が多いと思いますが、質問等も受け付けてますのでご自由に連絡くださいね~

以上、アオイでした!

寄稿者のプロフィール

あおい
こんにちはー!よく沖縄出身と間違われる宮城県出身のあおいです!
元南部ダイバーとして潜水を学んでいました。新しいダイビングを経験し、皆さんに新しく安全なダイビングを体験できるように精進していきたいと考えてます。
色々な質問、特にヘルメット潜水の質問や私のダイビング器材への質問をして頂ければ意気揚揚と答えます!
沖縄の海で一緒にダイビングできるのを楽しみにしています。南の海で首を長くしてお待ちしております!!
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks