恩納村ダイビング

恩納村ダイビングショップ

クマノミパラダイス・山田ポイント

クマノミパラダイス・山田ポイント 水深:5M~20M 
透明度:10M~25M

 

恩納村の山田に「ルネッサンスリゾートオキナワ」というホテルがあり、沖には「山田ポイント」と呼ばれる女性に人気のダイビングスポットがあります。山田ポイントは別名「クマノミパラダイス」と呼ばれるほどクマノミが多いダイビングスポットです。
恩納村 山田ポイント Googleマップ ストリートビュー 恩納村 山田ポイント Googleマップ ストリートビュー
前兼久の港から船で5分ほどでボートエントリーします。砂地で癒し系のクマノミパラダイスは船の下で水深5Mほどになります。ゆるやかな砂地で少しずつ深くなります。船のまわりにはユビエダハナサンゴやハマサンゴがあり、鉄筋を砂地に差し込み、珊瑚の養殖もしています。メインエリアの珊瑚まわりにはデバスズメダイ、ヨスジフエダイやアカヒメジ、ロクセンスズメダイの群れがいます。

 

ハマクマノミ、クマノミ、カクレクマノミ、ハナビラクマノミは複数の家族で生息し、セジロクマノミ、トウアカクマノミも数は多くありませんが、通年観察できます。日本で生息する6種のクマノミの全てが1ダイブで見れるダイビングスポットです。

 

 

深場に進むと水深約20M付近にトウアカクマノミがいます。イソギンチャクにはイソギンチャクモエビやクリーニングシュリンプのアカホシカクレエビなどがいることもあります。漁網の付近にはウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウウミウシ)がいることが多く、探せば、水底付近にはニシキフウライウオ、ピグミーシードラゴンがいることもあります。砂地ではミナミホタテウミヘビ、ガーデンイール(チンアナゴ)、共生ハゼも良く観察できます。

 

 

Googleが、2012年に提供を開始したGoogleマップ ストリートビューで体験できるバーチャル水中ツアーに沖縄周辺8ヶ所を追加しました。沖縄周辺8ヶ所のスポットは沖縄県阿嘉島、与那国島、石垣島、恩納村山田ポイント、竹富島、座間味島、渡嘉敷島などになります。

 

以下のリンクをクリックするとGoogleマップ ストリートビューで沖縄恩納村のダイビングスポット「山田ポイント」にバーチャル水中体験が可能です。

 

恩納村 山田ポイント Googleマップ ストリートビュー

 

寄稿者のプロフィール

空 良太郎
恩納村のダイビングガイド歴7年。愛機はNikon D810。コンデジはCanonのPowerShot Gシリーズ、OLYMPUS STYLUS TGシリーズを愛用しています。動画はGo Pro・ゴープロ HERO5で撮影しています。エモンズの撮影、IANTDサイドマウントのトレーニングを積んでいます。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks